意外に多い観光地

東京の観光スポットのWi-Fi

東京にも観光スポットは多く、観光客や外国人旅行者向けに無料で利用できるWi-Fiサービスを提供しています。
東京都が運営するWi-Fiスポットも多く、一度登録することで東京都の様々な公共機関のWi-Fiを使用することもできます。

一番多いWi-Fiのスポット数はソフトバンクが提供しているWi-Fiエリアですが、観光地にもソフトバンク提供のWi-Fiエリアが多数配置されています。
観光地のお店やホテルも導入しているところも多いのが特徴。
ただし、外国人向けのWi-Fiサービスのため、日本語に対応していないので注意が必要です。
また、アプリは必要ないですが、電話番号認証などの登録が必要になる点も把握しておく必要があります。

観光地でも必ずあるコンビニやカフェ

Wi-Fiサービスはコンビニであれば、そのコンビニ提供のWi-Fiを使用することが可能です。
観光地のWi-Fiスポットもエリアを離れると使用できないため、点在しているコンビニのWi-Fiを利用すると良いでしょう。

コンビニは全国に展開されているため、東京都内でも多く利用しやすいことが特徴です。
ただし、利用するにはメールアドレスやパスワード、会員登録など必要になるため、注意が必要です。

スターバックスなど、コーヒーやカフェなどのお店もWi-Fiを利用できるようになってます。
都内はもちろん観光スポットにも多いコーヒー店やカフェでWi-Fiが使用できることは利用者にとって嬉しいもの。
観光で訪れる際のWi-Fi事情は、こういったチェーン店で解決するのも一つの手です。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c